40代に突入した女の方で、ある日ふと自分のオッパイやスタイルを見てがっかりしたことはありませんか。ナイトブラなんてスタイルに敏感なでっかいオッパイの若い人だけが着用すると思っているかもしれませんが、40代だからこそのおススメできる着用の効果やメリットについてご紹介します。

40代の女性の体型や心模様について

40代になるとそれまで夢中でこなしていた家事も育児も一段落し、仕事をお持ちの人も軌道にのってある程度一段落という頃ではないでしょうか。

また、40代になると周りを見ることもできるようになったり、自分のことを改めて見つめ直すことができるようになる余裕のできる時期でもあります。

そして、ある時ふと鏡に映る自分の体型を見て、胸が貧弱になり垂れていることに気づくことが少なからずあるのではないでしょうか。

また、生活に時間的にも金銭的にも少しゆとりができます。

スポーツジムに通ってお友だちもできるとスイミングやエアロビなどで体の線の出るウエアを着用する機会もあるかもしれません。

自分の体型を人に見られる事が多くなると、自分の体型が恥ずかしいと感じることがあるかもしれません。

つまり、40代は女性にとって危機的な時期でもあるのです。

女性ホルモンの分泌が減り始めて、自律神経が乱れやすくホルモンバランスを崩しやすい時期に入り、その後の更年期へと続きます。

女性ホルモンのエストロゲンが減少するので代謝も悪くなり、余計なところに贅肉がつきやすくなります

40代になると、胸のふくよかさに絶対的な効果のある女性ホルモンには期待できないので、その他の方法で、少しでも美しい胸をキープすることを考えなければいけません。

なにしろ女性ホルモンを増やすことはできないのですから。

40代女性が陥りやすい体型

体型

基礎代謝や新陳代謝は20代の若い頃に比べてずっと低下しています。

そのため脂肪がつきやすい体になっています。若い頃とは違う食生活や意識的に体を動かす生活をする必要があります。

ウエストや腰回りに脂肪がついて骨盤が開き気味になり、脂肪が溜まったり、内臓の位置も下がってきて働きも悪くなります。

いわゆるおばさん体型が進んで、筋力も落ちてきます。またホルモンバランスの崩れで冷え症になりがちです。

体重は増加しても、大切な胸はハリとボリュームがなくなり、垂れたり貧相になりがちです。

胸の頂点が肩と肘の中点より下の位置にあれば、垂れた胸と言えそうです。

また、胸の頂点が顔の幅より外側にあるのもよくありません。

その他、お風呂上りに蒔いたバスタオルが胸に引っかからなくてずり落ちたり、ブラジャーの脇に贅肉がはみ出していたり、胸を触った感触がふにゃふにゃでハリがないのも衰えてきた胸のサインです。

このように胸が貧弱になる原因はバストをつり上げる役目のク―パ―靭帯と大胸筋が衰退することにあるのです。

ク―パ―靭帯に無理をかけ過ぎると胸を支えられない状態になってしまいます。大胸襟を鍛えると、ク―パ―靭帯の負担を減らすことができます。

ク―パ―靭帯とは聞き慣れない名前ですが、乳房を丸くきれいな形に維持するためのもので、コラーゲンでできています。

乳腺組織や脂肪組織が脇に流れて形が崩れるのを防ぎ、胸を支えて乳房の丸みを維持しています。

通常靭帯とは伸び縮みするものではありません。

しかしクーパー靭帯は胸が大きくなる思春期と授乳の際には無理やり伸ばされてしまいます。

しかし、授乳が終わって胸が元のように小さくなってきても縮むことはないのです。

また加齢することでもク―パ―靭帯は伸びたり損傷を受けます。そうすると胸自体は変わらなくても、形が崩れたり垂れてしまいます。

そのハリのない柔らかな胸は、仰向けに寝ている時は外側に垂れますし、横向きに寝ている時は、下方の一方方向に垂れてしまします。

胸の真ん中に両方のオッパイが美しい谷間ができるほど並んでというわけにはいきません。

美しい胸をキープするためにこれらの筋肉を鍛えることも大切ですが、胸をしっかり支えてくれるブラジャーが有効です。

胸を揺らさず大きく胸を覆ってしっかり支えてくれる形のブラジャーがおススメです。

40代に是非おすすめしたいナイトブラ

ナイトブラは最近注目されていて、様々のメ―カ―からいろいろな製品が発売されています。

今や、ナイトブラは大きな胸が自慢の若い女性だけの必需品ではないのです。

垂れたり萎んだりした胸が悩みの40代女性にこそ着用してほしいのです。

すなわち大きな胸の型崩れを防ぐ目的だけではありません。

大きくてピチピチした胸をキープするだけでは物足りません。

悩み多き40代の胸をメイクするほどにナイトブラが進化しているのです。

40代に嬉しいナイトブラの効果

ナイトブラの効果

1.胸は小さくなったけれど、余分に付いたバストの脇や背中の贅肉をバストの位置に集約して胸を大きく見せます。
集約することでハリ感を実感できます。谷間も夢ではありません。背中のお肉も前にまとめるのでバストだけではなく、後ろ姿もきれいになります。

2.集めたお肉はしっかり固定してきれいな形の胸をメイクします。
バストにしっかりフィットし、ブラパットで寝ている間も肉が潰されたり流れたりしないようにナイトブラがキープします

3.アンダー部分に下から支えて胸を持ち上げるような機能があり、垂れるのを防いでくれます

4.素材を含めて付け心地のいいナイトブラを選ぶと、安眠できてホルモンバランスを崩さず常に体調がよくなります。きつすぎたり肌触りがよくないナイトブラを付けて寝ると、寝ている間に無意識のうちに取り外してしまったり、正しい位置に着用されてないこともあるので気をつけましょう。無理に締めつけるとリンパの流れや血行も悪くなります

40代になってナイトブラを着用するメリット

40代になるとバストは、どうしても柔らかくハリがなくなります。

しかし型崩れしやすい分、逆にバストメイクはパ―ンと張ったピチピチで硬い若い人の胸よりしやすいともいえます。

若い人とは違う意味でナイトブラを着用するメリットがあるのです。

40代のナイトブラを選ぶ基準とまとめ

ブラ選びの基準

1.胸の周りにについた贅肉(背中や脇等)を上手にナイトブラの中に収められるものを選びましょう。
無駄な肉を萎んできた胸に加えて、ふくよかな胸を作ります。

2.垂れた胸や寝る時の姿勢で胸が外側を向いてしまい型崩れした胸、なるべく寄せて上向きにしてあげるように補正できるナイトブラが理想的です。

4.着用して窮屈ではないことも大切です。付けていてつらいと長続きしません。また、接触した肌が痒くなったり擦れたり素材も避けましょう。伸縮性のある製品は付け心地がいいです。また、睡眠中に使用のナイトブラはワイヤーなしがおススメです。やはり、ワイヤーの硬い感じは避けられないし、ワイヤー部分に触れている皮膚の色素沈着の恐れもあります。

40代でもきれいなバストを保つためにナイトブラ着用の他にも食生活に気をつけたり、大胸筋等を鍛えるなどがあります。

しかし、寝る時に着心地のよいナイトブラを付けるだけでも効果が得られるのです。

様々なバストメイクの方法の中でも、とても楽な方法なので試してみる価値が大いにあります

数ある商品の中から高額なナイトブラを選ばなくても自分に合ったサイズと機能を選択すれば、ちょっと疲れてきた胸でも、まだまだ作り直せる可能性がありそうです。

取りあえず効果を信じてナイトブラを着用して寝る習慣をつけましょう。