ある下着メーカーの調査によると、女性の70%以上が自分のバストサイズと合っていない小さなブラジャーを着用しています。

つまり、多くの女性が自分のバストサイズを勘違いしているということです。では自分に合ったバストサイズはどのように知ることができるのでしょうか?

あなたのブラはからだに合ってる?

からだに合ったブラはバストにピッタリフィットすることはもちろん、対応した動きにも違和感を与えず着け心地がよいものです。

つまり、ナイトブラの場合、寝ている間にさまざまな態勢をしても痛みや苦しさを感じなければ、ブラがからだに合っていると言えるでしょう。

ではからだに合っていないとどのような症状が現れるのでしょうか?からだを左右に動かすとバストがカップから浮いたり、胸のお肉が脇からはみ出ている、腕を上げるとブラがズレ上がるなどはサイズが合っていない証拠です。また両肩紐が落ちてきたり、ジャンプすると胸が揺れるなどもサイズが間違っている証拠です。

自分に合ったバストサイズを知ろう!

自分に合ったバストサイズを知るためには、ブラの正しい着け方をマスターする必要があります。

まずからだを前に倒して前かがみのまま、ストラップの付け根を少し浮かせながらバスト全体を手で包み、カップの中にやさしく包み込むようにおさめて整えます。

日常使いのブラはカップサイズをしっかり測りますが、伸縮性に優れているナイトブラの場合、S、M、Lなどの大まかなサイズで展開されているのが一般的です。

ですから、自分のバストサイズを測り、各メーカーに書かれているサイズ表と照合して購入するようにしましょう。自分に合ったナイトブラを着用すれば、バストアップ効果を大いに期待できます。

自分に合ったナイトブラを選び、正しい着け方をして美胸を目指しましょう!

肌触りも大事!

ナイトブラはデリケートなバストに直接触れるものです。ナイトブラの素材によっては、肌荒れやあせもなどの肌トラブルの原因となる可能性もあるので、サイズ選びに加えて素材選びも慎重に行う必要があります。

特にナイトブラの場合、寝ている時間ずっと着用するものなので素材選びは重要と言えるでしょう。多くのナイトブラには、コットン、シルク、化学繊維などが使用されています。

それぞれの素材にはメリットとデメリットがあるのでそれらを把握して選ぶことをおススメします。特に肌が弱い方は通気性が良いコットンがオススメです。