バストアップ効果や美乳効果を期待できる話題のナイトブラは、近年さまざまなメーカーが独自の技術を採用し開発しています。しかし、ナイトブラは肌に直接触れるため、肌荒れが引き起こしやすいので注意が必要です。

とくにアトピー肌などではなくても、敏感肌になりやすくなっています。どうしてナイトブラで肌荒れを起こすのでしょうか?

化学繊維素材を使用しているナイトブラは肌荒れを引き起こしやすい!

ナイトブラにはさまざまな種類があり、使用している素材も異なっています。コットン、シルク、化学繊維などが代表的な素材と言えるでしょう。

ナイトブラで肌荒れを起きれてい場合、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維が素材として使用されていることが予想されます。化学繊維の素材は、お肌の水分を吸収して乾かす性質があります。

そのため、速乾性が高く、お肌の水分を奪い乾燥肌を引き起こします。それにより外部からの刺激を受けやすくなり肌荒れなどのトラブルを引き起こします。ですから、肌の弱い方やアトピー肌の方などは天然繊維の素材を使用しているナイトブラを選ぶことをおススメします。

肌の保湿ケアをしよう!

敏感肌やアトピー肌など肌が弱い方は、ナイトブラの素材選びを慎重に行うことに加え、毎日お肌の保湿ケアを行うことを忘れないようにしましょう。

ナイトブラを着用する前にお肌が乾燥していると、生地と肌の間で摩擦が生じ肌荒れを引き起こす可能性があります。

天然繊維素材のナイトブラをしようしていても赤みやかゆみなどを引き起こす場合もありますので、肌の保湿ケアをしっかり行うようにしましょう。

肌にやさしいオーガニック素材のナイトブラを選ぼう!

天然繊維素材のナイトブラの中でも、植物繊維のコットンと動物性繊維のシルクはお肌にやさしい素材として知られています。

コットンは吸収した水分を外へ逃がす働きがあるので通気性が良いというメリットがあります。からだの熱を外に逃がすことができるので、夏場でも涼しい着心地となっています。またふわふわした柔らかい素材なので、肌触りがよいのも魅力のひとつです。

シルクは人間の肌と構造が似ているため、皮膚に馴染みやすい素材です。コットン同様肌触りがよいので、快適な着心地となっています。湿気をしっかり吸収してくれるのでムレにくく、睡眠中に汗をかいても肌トラブルを回避できます。

肌荒れを回避するためにも、自分の肌に合ったやさしい素材のナイトブラを選ぶようにしましょう。