ナイトブラを使ったことがある人なら誰でも一度は疑問に思うことがありますよね。それは「昼間に着けても問題ないのか?」ということではないでしょうか。

ナイトブラの名前にあるように夜に着けるものなのは知っていても、夜だけだともったいないし昼間も着けられたらもっといいのに…。なんて思ってしまいますよね。そこで今回はナイトブラを昼間につけても問題ないのか?という疑問について調べてみました。

ナイトブラを昼間に着けるのは駄目?

ナイトブラを昼間のブラジャーとして使えないか?とっても気になりますよね。一緒に使えればわざわざ両方買う必要もありませんし、経済的です。

ナイトブラを昼夜兼用できるかについて最初に結論から言ってしまうと「あまりおすすめできません…」と言えるのではないでしょうか。

そもそも昼間に着けるブラジャーと、ナイトブラは同じブラジャーでも全く構造が異なるものです。ブラジャーとしての目的が違うのですから当たり前といえば当たり前かもしれません。

通常のブラジャーは昼間の上体が起きている時に使えるように作られたものです。上体が起きた時をイメージしてもらうとわかりやすいと思いますが重力によってバストは下に垂れてしまいます。下に垂れるのを防止する為にブラジャーのホールド感をきつめに設定して作られています。特に日中に激しい動きをする人の場合は注意が必要です。

ナイトブラは寝る時に快適に着けられるように、通常のブラジャーと比較しても締めつけ感を弱くしていること、仰向けに寝ている時にバストが横に垂れてしまうのを防ぎ、横向きに寝ている時にバストが下に垂れるのを防止するようにできています。

その為、ナイトブラを昼間に着けるとブラジャーとしての機能が使えずに、バストが揺れやすくなりバストを支えているクーパー靭帯が切れてしまいます。その結果バストが垂れてしまう原因となることもあるのです。

ナイトブラがいかに昼間のブラジャーとして使うのに向いていないかがわかりますね。またナイトブラの場合はもともと昼間に着けるように作られていないので、パッドが入っていないものや生地が薄く、乳首のラインが洋服の上からでもわかるようになってしまうことも…。特に春・夏の薄着の季節には合わせる洋服にも注意が必要です。

クーパー靭帯とは?どんな役割があるの?

クーパー靭帯とは乳腺と筋肉や皮膚を繋いでいるコラーゲン組織のことをいいます。クーパー靭帯が正常に働いているからこそ、バストは上向きの状態を保つことができるのです。このクーパー靭帯は一度でも伸びてしまう・切れてしまうと再生することが難しいと言われています。その為クーパー靭帯が切れてしまわないように予防することが大切です。

クーパー靭帯はバストの大きさ(重さ)によって切れやすさが決まるわけではありません。例えば激しい運動をした時にバストが上下に揺れることでクーパー靭帯が傷ついてしまうことがあります。

また妊娠でバストが大きくなり授乳時に切れてしまうこともありますし、ずっとノーブラで過ごしていてバストが固定できずに切れてしまうなど、さまざまな理由でクーパー靭帯が切れてバストが垂れてしまうことがあるのです。

またクーパー靭帯が切れているかどうかを自分で判断する方法はなく、最近バストが垂れてきたな…なんて思っていたら切れていたなんてこともあります。加齢によっても切れやすくなってしまいますので、早めにクーパー靭帯を保つ努力が必要なのです。

昼間用のブラジャーを夜に使うのは?

では逆に昼間に使っているブラジャーを夜にナイトブラ代わりとして使うのはどうでしょうか。もちろんこの方法もおすすめしません。

バストを垂れないように保つホールド感がきつすぎるので寝る時の妨げにもなりますし、血行やリンパの流れをとどめてしまい、バストに十分な栄養が届かずバストが大きく成長しない原因となってしまうこともあります。

近頃は乳がんの危険性なども言われるようになりましたね。締め付け感の強いブラジャーを24時間つけっぱなしでいることで、老廃物が体内に蓄積されてしまい乳がんのリスクを高めてしまうのだといいます。

またブラジャーのワイヤー部分が常にお肌に触れている状態だと、強い刺激を受け続けたお肌がメラニン色素を作り出してしまい、色素沈着の原因となってしまうこともあります。寝ている時間に色素沈着などのシミの原因ができていると考えるととにかく不安な気持ちになりますよね。

昼間のブラジャーはあくまでも昼間に使う用で作られたものですので、夜寝る時には絶対に外すようにしましょう。もしお泊りなどでナイトブラを忘れてしまった時は無理に昼間のブラジャーを使うのではなくノーブラで寝たほうがバストの為になります。

どうしてもナイトブラを昼間に使いたい時は?

ナイトブラを使うならどうしても昼間と兼用できるものがいい!そんなあなたにはナイトブラの中でも24時間昼間と夜の兼用で使えるブラジャーも発売されています。主に育乳を目的にしたもので、夜専用のものに比べてデザインがシンプルで種類も少ないものが多いのですが、中にはカラー展開が豊富なナイトブラも登場するようになりました。

24時間365日使えるように特別な設計で作られたナイトブラになりますのでナイトブラのお値段は少し高くなってしまいますが、どうしてもどちらも兼用で使いたいあなたにおすすめします。ただしバストのサイズや、体型によって使いにくさが出てしまうこともありますので、一回試した上で昼間でも夜でも問題なく使えるのか判断するようにしましょう。

ただしナイトブラの快適さを昼間にも欲しいからなどの理由でナイトブラを着けようとしているのであれば、バストにはほとんどメリットはありません。せっかく選ぶのであればナイトブラと育乳のどちらにも効果があるものを選ぶようにしましょう。快適なだけでは美しいバストを手に入れることには繋がりませんよ。

昼間も使えるおすすめナイトブラはこちら

昼用と夜用でブラジャーは使い分けよう

昼用のブラジャーも夜用のブラジャーもどちらも決して悪いものではありません。

それぞれにバストにとって最適な構造で作られているものですので、その使い方を正しく守って使うほうがよりバストの為にもなりますし、効果的です。

バストを美しく保つ為には昼用と夜用のブラジャーを適切な方法で使い分けることです。それぞれにメリット・デメリットがありますので最大限に活かした上でいつまでも理想的な美しいバストを保てるようにしましょうね。

またブラジャーには寿命がありますので、使っていて状態が悪くなってきたな、劣化してきたなと感じた時にはそのまま使い続けるのではなく、新しいものを購入するようにしましょう。加齢によってもバストの状態が変わってしまうので、バストを保つ為にはある程度の投資も必要です。

ナイトブラは基本的には夜に使うものです。寝る時にノーブラで寝るほうが快適!なんて人もいるかもしれませんが、毎日寝ている時にバストの位置が移動することでクーパー靭帯が切れてしまうこともあります。寝る時にナイトブラを着けるだけでもバストの位置を固定したりなかには育乳効果のあるものなど、種類も豊富です。

昼と夜でブラジャーを使い分けるのは少し面倒に感じるかもしれませんが、バストにとって一番いい状態を保つようにして、自信を持てるバストを手に入れるようにしてくださいね。