大きな胸に憧れている女性は少なくありません。ではバストアップは何歳までできるのでしょうか?年齢制限はあるのでしょうか?

結論から言えば、バストアップに年齢は関係しません。では、一番バストアップできる年齢はいつなのでしょうか?

バストアップは何歳まで可能なの?

大きなバストは女性の憧れです。そのため、バストアップサプリメントを服用したり、エクササイズをしたりなどバストアップのために日々努力している方も少なくありません。しかし、バストアップには年齢制限があるという噂もあります。

たしかに自然に胸が大きくなるのは20歳前後までと言われていますが、20歳を過ぎても閉経していなければバストを成長させることは可能です。

一番バストアップできる年齢はいつ?

年齢に関係なくバストアップさせることは可能ですが、バストには成長期があります。

バストの成長期は初経の1年前から初経後の3年、つまり約4年間に自然に成長していきます。この期間に乳頭が膨らみ、それを中心に膨らみが横に広がっていき、立体感が出てきます。

この自然なバストの成長には、成長ホルモンと女性ホルモンが作用しており、成長ホルモンの分泌のピークは13歳~17歳と言われています。

初経前後には女性ホルモンの分泌も始まり、この2種類のホルモンが分泌されている時期が、一番バストアップできる年齢となっています。

20歳を過ぎると成長ホルモンの分泌は低下していき、30歳を過ぎると女性ホルモンの分泌量はピークを迎えてその後少しづつ低下していきます。ですから、この2種類のホルモンによる自然なバストアップは30歳前後までと言えるでしょう。

成長期が終わってもバストアップできる!?

女性ホルモンの分泌のピークは30代ですが、閉経するまで女性ホルモンはずっと分泌されています。ですから、女性ホルモンの力を最大限に引き出すなら、バストアップ効果を期待することができます。

そのためには女性ホルモンを増やしバランスを整えること、成長ホルモンの分泌を増やすこと、自分に合ったバストサイズを知りそれに合ったブラジャーをすることでバストアップへとつなげられます。バストアップに必要な成分を食事やサプリメントから意識的に摂取したり、質の良い睡眠をとり成長ホルモンの分泌を促せるでしょう。

その際にはナイトブラを着用することで熟睡率もアップし、効率よく育乳することができます。