ナイトブラの名前は聞いたことがあるけど、どのぐらいの年代でいつから着けたらいいのか迷っている人はいませんか。10代・20代の頃はバストが垂れているかも?なんて感じることも少なく上向きの理想的なバストを維持できている人も多いのでバストに関する悩みは少ないものですよね。ですが20代後半・30代と年を重ねて行くごとにだんだん自分のバストの形や大きさ、将来垂れるのかも?なんて心配になってくるものです。そもそもナイトブラはいつから着けるものなのでしょうか。

ナイトブラはいつぐらいからつけるべき?

ナイトブラは若いうちから着けてバストをできるだけ今の状態でキープした方がいいのか、もしくはバストの位置が変わってきたななどと感じてから着けた方がいいのか悩みますよね。通常のブラジャーとは違い着けるのも着けないのも自分で選択できますし、必要がなければ生涯使わないなんて人もいるはずです。そのため、ナイトブラはいつから着けたほうが効果的なのか?まだ大丈夫なのかも?なんて思うと「また今度でいいや」なんてついつい後回しにしてしまいます。スキンケアやヘアケアなどはお金をかける人が多いのに、実際にバストに何かしらのケアをしているかについて考えてみるとその割合は少ないのではないでしょうか。ナイトブラはいつから着けたらいいのか気になりますよね。

バストが成長する時期は?

まずバストが成長するのは初潮が起きる約1年前からだと言われています。実は初潮が起きる1年以上前からバストは少しずつ変化しているのです。そして個人差はあるもののバストとして完成するのがその3年後になり徐々に丸みをおびたバストに変化していきます。確かにこの時期に全体的に丸みを帯びた女性らしい体に変化していく時期でもありますね。

そのことからもわかるように実は10代のうちからナイトブラを着けるのが一番効果的な方法だと言われています。初潮が始まりバストが形成された15歳前後にはナイトブラを始められると美しいバストを作ることに繋がります。もちろん初潮はその人によって起きる時期が変わりますので、15歳ぐらいに初潮が起きた場合は18歳頃までにナイトブラを使うのをおすすめします。

ただしバストの発達程度はその人によっても変わります。バストが成長してきたなと感じたタイミングで使うのが、一番適した方法になりますので着けるタイミングは年齢などに左右されるのではなく「今かな」と思えるタイミングで着けるようにしましょう。

20代になると脂肪が付きやすくなる…?

でも実際に10代からナイトブラを着ける必要があるといっても実践している人は少ないはずです。20代になってからでも十分なのでは?と思う人も多く、10代の頃は下着に対してあまり強い関心もないのでナイトブラをわざわざ着けようと思わない女性が多いのです。ですが20代になると体の脂肪の付き方に変化を感じたことはありませんか。今まではどんなに食べていても太ることなんて無かったのに、20代になってから太りやすくなったと感じている女性も多いはずです。体全体が丸みを帯びてきたなと感じることもあるはずです。これは女性が妊娠・出産を経験することに関係しています。脂肪は赤ちゃんを守る為に必要なものなので、20代になると脂肪を蓄えやすくなるのです。年齢が若くてもバストが垂れてしまう場合もありますし、特に平均バスト(C以上)の人は、ナイトブラを早めに着けるのをおすすめします。

そのためできることなら10代のうちからナイトブラを着けて美しいバストをキープしてあげることが大切なのです。

10代からナイトブラを着けるメリットとは?

10代からナイトブラを着けるメリットはたくさんあります。ナイトブラは通常のブラジャーではできない、バストを美しく保つことに特化したものです。20代・30代・40代と年を重ねてから得られる効果もありますが、10代で着けるのはもっとメリットがあるのです。

(1)クーパー靭帯を守る

バストを支えてくれている組織にクーパー靭帯があります。バストが垂れるのを防いでくれる大切な役割があるのですが、傷つきやすい組織としても知られています。一度切れてしまうと元に戻ることはありません。激しい運動だけでなく寝ている時にバストが左右にズレてしまうだけでもクーパー靭帯が切れてしまうことがあります。10代の頃からナイトブラを着けていれば、クーパー靭帯にっかる負荷も切れてしまうのも防ぐ効果があります。20代でバストが垂れている人はクーパー靭帯に原因がある場合もあります。つまりナイトブラは将来のバストの形を守ってくれる効果があるのです。

(2)バストの成長をサポート

バストが成長するにつれて固かったはずのバストがだんだんと柔らかくなってきます。バストが成熟してきた証でもあり、大人の女性ならではの魅力的な体を手に入れて嬉しくなりますが、脂肪が付くということはそれだけ垂れやすくなるということでもあります。脂肪には流動性があるので横に垂れてしまい、そのまま脇や背中に脂肪が流れて本来バストについて大きくなるはずの脂肪が無くなってしまうのです。その変わり余計な場所に脂肪がついてしまうこともあり、スタイルも悪く見られてしまいますし、バストのサイズが小さくなってしまうなんてこともあります。特にバストの成長は睡眠中に行われることが多いので、ナイトブラを使ってしっかりと保護してあげましょう。

睡眠中にバストを気にしながら寝るのは大変です。ナイトブラでしっかりと固定してあげることでバストの垂れる原因や、小さくなる原因を予防してくれるものです。ナイトブラでしっかりと保護してあげるようにしましょうね。

ナイトブラ選びのポイント

ナイトブラを選ぶ時に年代によっても多少選び方が変わります。10代・20代のバストが成長する時期のナイトブラはあまり締めつけ感が強すぎず、適度なものを選ぶのをおすすめします。締めつけ感が強いとバストの血流の流れを滞らせてしまい、バストの成長を妨げてしまうことになるのです。特にこれから膨らむ時期のバストに関して締付けは逆効果になってしまいますので、できるだけ適度なものを選ぶようにしましょう。

また30代・40代の場合はバストが垂れてしまうので、しっかりとした締めつけ感や機能性の高いナイトブラをおすすめします。しっかりと固定してくれないとバストが垂れてしまう原因にもなりますし、脂肪が横流れする原因にもなるのです。またバストの大きさが気になっている場合は育乳ブラなどのバストが大きくなるものを選ぶのもおすすめです。

年代によってもナイトブラの選び方が変わりますので、自分のバストの状態も含めて選ぶようにしましょう。ナイトブラはメーカーによってもつけ心地や機能性が変わりますので自分にあったものを選ぶようにしてくださいね。

ナイトブラの着け始める時期について説明しました。必ずこの年代から着け始めなくてはいけないといった決まりはありませんが、バストが成長してきたらナイトブラを使ってクーパー靭帯やバストを守ることが大切です。特に1度切れてしまうと元には戻らないクーパー靭帯は、若いうちからしっかりと対策をしておかないとあとあとになって後悔することに…。10代でもバストが成長したらナイトブラを着けるようにしてくださいね。横に流れたり型崩れを防止するなどいつまでも美しいバストを保つ為には大切なポイントです。