就寝中に使用するナイトブラは、バストアップ効果はもちろんのこと美乳をキープするためにも欠かせないアイテムです。ナイトブラを着用している方の中には、バストアップ効果を期待し使用を始めた方も多いことでしょう。

しかし、いざ着けてみたら胸が痛い・・と感じる方もいるようです。では胸が張って痛みを感じるとき、どのように対処すればよいのでしょうか?

胸が張って痛いと感じる理由とは?

ナイトブラを着け始めて胸が張っていると痛みを感じる場合、胸の筋肉痛が予想されます。

バストアップには女性ホルモン分泌や脂肪なども大切な要素ですが、胸の土台となる大胸筋が発達することも大事なポイントです。

バストアップ効果機能があるナイトブラを着用することで大胸筋が刺激され胸が張ったような痛みを感じるなら、バストアップ効果が出ていることの証拠と言えるでしょう。また人によっては胸ではなく背中に痛みを感じる方もいます。

これは背中に流れていたお肉が引き締められ、筋肉痛となっている痛みです。いずれにせよバストアップ効果のひとつなので特に心配する必要はありません。

ストレッチやマッサージを行おう!

胸が張って痛みを感じるなら、ストレッチやマッサージをしてバスト周りの血流を促すことで痛みを和らげることができます。その際には痛い部分を強い力を加えて行うことはNGです。バストは周りはとてもデリケートで、クーパー靭帯もあります。

バストを支えているクーパー靭帯は一度切れてしまうと元に戻らず、胸が垂れ下がったままになってしまいます。ですから、やさしくストレッチやマッサージを行うようにしましょう。

また湯船に浸かることもバスト周りを含めた全身の血流をよくする効果につながります。

もし毎日シャワーだけで済ましているなら、是非湯船に浸かるようにしましょう。血行が促進されれば胸の痛みも緩和することはもちろん、胸に必要な栄養素も行き渡るのでバストアップ効果をさらに期待できます。

質の良い睡眠をとろう!

人間のからだは、就寝中に成長ホルモンの分泌が増え、日中受けたダメージを修復します。胸の張った痛みもしっかり質の良い睡眠をとれば、痛みの回復へとつながります。それに加え、バストアップ自体にも大きな影響を与えます。

しかし、ただ眠ればよいものではなく、睡眠の「質」がとても重要です。良質な睡眠を確保するために、アロマを焚いたり、入眠音楽などを上手に活用することができるでしょう。