バストについての豆知識

かなり太ってるけどバストアップはできるの?太ってるけど胸が小さい原因は〇〇だった!

この記事では、太っていてもバストアップは可能なのかどうかを解説しています♪

 

かなり太っている人はバストアップが難しい・・と言われていますが、実際のところ太っている人は胸を大きくすることは可能なのでしょうか?

結論から述べるならバストアップと太っているという体型は関係ありません。

ですから、太っていてもバストアップは可能です!

では、具体的にどのようにすればバストアップ可能なんでしょうか??

 

太っていてもバストアップは可能!

結論から言えば、女性であれば太っていてもバストアップは可能です!

なのでバストが小さくて悩んでいる方は安心していただきたいです♪

バストアップする方法については順を追って解説していきますね!

 

太っていても胸が大きくないのはどうして?

太ると胸が大きくなるという噂もありますが、太っても胸が大きくならない人もいます。

胸は脂肪で構成されているので、原理から言えば太れば胸も大きくなると考えられますよね?

では太っていても胸が大きくならないのはどうしてなのでしょうか?

 

それは脂肪にはつきやすい順番があるからなんでです!

女性ホルモンも影響し、個人差もありますが、以下のような順番で脂肪がつきやすいと言われています。

脂肪のつきやすい順番
1位 お尻
2位
3位 お腹
4位 バスト
5位 太もも
6位
7位 ふくらはぎ

 

このような順番で順番で脂肪がつきやすいと言われています。

女性は妊娠と出産に必要な箇所に脂肪を蓄えようとするのでこの順番なんです。

バストに脂肪がつくのはお尻、腰周り、お腹よりもあとなんですよね、、、

ですから、胸が大きくならない人の場合、お尻や腰周りやお腹に脂肪がついてしまっていることが考えられます。

体につく脂肪をバストに集められるとしたらとても嬉しいことですよね!

お腹やお尻や腰周りなどがスッキリして見えて、その上バストが大きく成長するのですから♡

まとめると、バストに脂肪がつきやすくなるような意識と行動をすれば良いということです!

 

太っていても胸が大きくならない人の特徴とは?

では、太っていても胸が大きくならない人の特徴(バスト以外の場所に脂肪がついてしまう人の特徴)はどういったことが挙げられるのでしょうか??

最も共通しているのは生活習慣が乱れていることです!

 

生活習慣の乱れチェックリスト

食事が不規則・抜いてしまうことがある

シャワーだけ・湯船に浸からない

睡眠時間が足りてない・寝る時間が遅い

1回30分以上の運動を週2回以上していない

 

まずは食事が不規則・抜いてしまうことがあるという方。

食事は栄養を蓄えるために最も重要なことです!

バストは食べたものの栄養で成長度合いが変わってきます。

よくあるのは、忙しくて1〜2食抜いてしまうことだと思います。

個人差がありますが、たった1食でも抜いてしまうと体の栄養が足りなくなる場合があります。

生命を維持するには十分な栄養だとしても、バストの成長を促せるだけの栄養が摂れているかどうかは別の話なんです。

なので忙しくても食べるのが面倒でも、1日食しっかり食べることがとっても大切ですよ♪

「バストのために何を食べたら良いのかわからない!」という方のために、バストアップに効果のある栄養素をまとめたので参考にしてみてください♡

バストアップに効果のある食事と栄養素まとめバストアップと食事の関係について、ちゃんと理解していますか??少しでもバストアップしたい人向けに必須の情報をまとめました♪...

 

シャワーだけ・湯船に浸からないという方も同じくバストに良くない生活習慣!

暖房や冷房で体温調節がうまくいってない場合が多く、体の冷えやすい女性は1日の終わりに体を温める必要があります。

体が冷えていると血流が悪くなっているので、せっかくと摂った栄養もバストにまでしっかり届きませんし、冷えやすい箇所(特にお腹・腰周り・お尻)に脂肪がつきやすくなってしまいます!

なのでシャワーだけではなく、38℃〜42℃の湯船に最低30分は浸かるようにしましょう♪

 

睡眠時間が足りてない・寝る時間が遅い場合は血流を悪くしてしまう原因の一つ。

スマホをいじって寝れなくなってしまうことや、仕事や勉強が終わらなくて睡眠時間が足りない・寝る時間が遅いという方はバストが成長しにくい傾向にあります。

 

バストアップ効果が期待できる睡眠の摂り方

睡眠時間:最低でも6〜7時間

就寝時間:22時〜0時までには布団に入る

睡眠時間は最低でも6〜7時間は摂るようにしましょう!

そして重要なのは就寝時間!

ホルモン分泌は22時以降に始まりますから、できれば22時には布団に入るようにすると良いです。

それが難しい場合は最低でも0時までには布団に入るようにしましょう!

睡眠とバストの関係についてまとめた記事も良かったら参考にしてくださいね♪

【バストアップと睡眠のお話】何時間寝たら良い?何時までに寝ると良い?寝不足はバストの大敵!!睡眠とバストアップについてまとめた記事を書きました♪...

 

1回30分以上の運動を週2回以上していない方もバストアップから遠ざかった生活習慣と言われています。

通勤を徒歩や自転車に変えるだけでも良いですし、仕事帰りや学校帰り・休み日などにフィットネスジムに行くのもおすすめですよ!

また、フィットネスジムに行かれる方はスポブラではなくナイトブラを使用するとバストアップ効果が期待できます♡

スポーツブラとして使える人気のナイトブラ3選♪ナイトブラとスポーツブラを区分けする時代はもう終わりました♪ トレンド女子たちはもうすでにナイトブラを昼ブラやスポーツブラとしても使っ...

 

これら生活習慣を整える本当の目的は乳腺の発達を促すため!

乳腺が発達すると、乳腺を守ろうと脂肪がつき始めます。

なのでバストに脂肪をつけるというよりは乳腺を発達させる意識を持つといいというわけです♪

結論:太っていてもバストアップする方法は??

結論、太っていてもバストアップする方法は「生活習慣を整えて乳腺を発達させる」ということになります♪

具体的な方法

1日3食しっかりと食べる(バストアップに効果のある栄養を摂る)

38℃〜42℃の湯船に最低30分は浸かる

最低でも6〜7時間は寝る・22時〜0時までには布団に入る

1回30分以上の運動を週2回以上する

 

これらを行って体調を整え、乳腺を発達させてバストに脂肪をつけましょう♪

また、生活習慣を整えれば体質改善になってバストアップ効果の他にダイエット効果も期待できます♡

継続的に行って習慣にすることが大切なので、マイペースで良いので自分なりに楽しく始めてみてくださいね!

 

 

【ナイトブラと組み合わせたい人気バストケアグッズをご紹介!】

塗るだけでバストが大きくなる!?バストアップクリーム

黒くなった乳首もピンク色に・・・